海外「こんなの嫌」日本のサラリーマンの打ちのめされた表情に海外が注目!

Japanese businessman looks so defeated as three men shove him into an already crowded train. from r/WatchPeopleDieInside
引用元 https://00m.in/zVHml
こちらの記事もどうぞ!
東京に住む外国人の通勤ルートに海外興味津々!(海外の反応)

声だけで東京メトロの電車の音を完全再現する日本人がスゴすぎる(海外の反応)


・(投稿者)混んだ電車に押し込まれる日本のサラリーマンが打ちのめされた顔をしている。



・日本ってこんなに混んでいたんだね。



・病気はこうやって蔓延する。

スポンサーリンク


・私には無理。この人たちは毎日やってるんだよ。



・私なら次の電車に乗るかも。



・彼は乗ろうとしているようにすら見えない。笑



・私ならパニック発作を起こすのは間違いない。



・乗客を押し込むのに5分使うくらいなら、ラッシュ時に運行本数を増やした方がいいのでは?



・ペルソナでこんなのをやった記憶がない。



・コロナは消えてしまったんだね。



・この愚かな人たちはどうしてもっと大きな電車を作らないの?



・ドアに挟まれてしまったらどうなるの?



・これって法律的にあり?危なそうだけど。
次の電車に乗ったら?



・↑彼はクビになりたくないんだろう。それに次の電車だって変わらない。
日本は酷い国だ。



・ドアの近くにいない場合はどうやって降りるの?



・究極のソーシャルディスタンス。



・日本の自殺率が高いのは労働環境のせい。



・僕たちインド人のように電車の上に座るべき。



・次の電車に乗れよ。



・↑次の電車も同じくらい混んでる。

スポンサーリンク

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今でもやってるのか

ガイジンはバカしかいないのか

No title

日本の労働環境はまじで最悪

No title

自家用車で通勤出来ない底辺共が情けないだけかと

No title

慣れれば当たり前になる。疲れるけど…

No title

俺だったら、ハナから次の電車に乗りかなぁ

No title

恐ろしいことに慣れるんだよね

 

そしてパンデミック

西武線は今でもやってるな。

だたし、日本の首都圏の通勤ダイアは秒単位で限界まで詰めて運行しているし、編成の長さも通勤電車としては世界最長クラスだからね。

でも、西洋なら払った金額に見合うサービスを受けられないって裁判になるな。通勤通学でPTSDを発症させられたって訴える人も続出。係員は暴行や痴漢行為で訴えられるな。

No title

インドよりはマシだぞ

誰もマスクしてないし昔の映像だね

No title

別に打ちのめされてないじゃん
酔っぱらっていい気分で寝落ちしてるのも疲れ果ててカワイソウ
外人ってマウントとるために上から目線で憐れむよね

No title

単純に利用客が多いんだね
一日当たりの乗降者数の多い駅の世界ランキングはほぼ日本
世界ではパリが20位とかにちょろっと出るくらい
世界一は新宿で一日当たり340万人

No title

ねえ、このドアに黄色い縦線入ってる車両って何線で何年ごろの話?
これ、90年代みたいに見えるんだけど気のせい?

No title

>乗客を押し込むのに5分使うくらいなら、ラッシュ時に運行本数を増やした方がいいのでは?

通勤時間帯はもうすでに2~3分おきに運行してるからこれ以上は物理的に無理。
これ以上詰め込むと、人身事故とか倒木とか何かあって運行を停止する時に
とりあえず次の駅で停車という現在の措置ができずに
影響を受けるすべての駅と駅の間に無数の列車が閉じ込められることになる。

No title

残念ながら、次の列車もその次の列車も同じ状況です。
待っても通勤時間が遅れるだけで状況は変わらない。

解決方法は2~3時間早めに家を出て
通勤ラッシュが始まる前に通勤するしかない。

結局のところ、その時間と労力のロスと
満員電車の不快さのどちらかをとるかという話になる。

No title

違うんだよ
この電車に乗ろうとして結局引き剥がされたり、ドアに押し付けられたまま乗るくらいなら、次のを待って先頭で中に入った方がいいっていう話

ちょい昔ー嫌な毎日
現在ー愚かな自虐自傷は卒業

No title

20年位前の映像に思える

No title

映像は随分前みたいだ。
寧ろ、男性は 「勝手に撮るなよ!」 って睨んでるぞ。



最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2