海外「ホントにあったのか!」江戸時代の日本の防具に海外興味津々!(海外の反応)

Round iron hat (jingasa) made of 32 plates. Japan, Edo Period, 1700-1800s [910x960] from r/ArtefactPorn
引用元 https://00m.in/5SG5M https://00m.in/UV5kB
こちらの記事もどうぞ!
とても日本らしい謎の獣に海外も納得(海外の反応)

海外「まるでゲームのよう」日本の武道に海外興味津々!(海外の反応)

・(投稿者)日本の江戸時代に作られた32枚のプレートから成る鉄の陣笠。



・素晴らしい。



・鉄だって?
首がムキムキだったんだろうね。

スポンサーリンク



・どれくらいの重量があるの?



・コングテオみたいにお互いに投げつけていたのかな?



・(投稿者)陣笠は鉄の兜を買えない射撃手や足軽が被っていたんだよ。
一般人が被っていた竹笠と似ていた。
この陣笠は32枚のプレートに黒漆が塗られている。



・つまり本当だったのか。



・↑うん、うん。
でもどうして一心は銃を持っていたの?



・↑960年頃に中国が銃を発明していたらしい。
その800年後、日本に作れたのはこの程度。



・このシンバルいいね!



・鋲をらせん状に打つチャンスだったのに。



・↑それ最高じゃん。



・どれくらいの防御性があったんだろうね。
矢とか槍に対しては効果があったかも。
何にも知らないんだけどね。はは。



・↑第一次世界大戦のイギリスのブロディヘルメットにかなり似てる。



・↑これが盾としても使えたら、なおクール。



・私の顔が盾だ!



・これでようやく銃の砦に突入出来る。



・↑ためらったら負け。

スポンサーリンク



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

兜を買えないようなやつがこんな金箔で装飾施すような精緻な細工の笠を買えるかw
役目上、笠を被る必要あるけどできるだけ強固な武装に身を包みたいからわざわざ用意させた的な武装だと思うぞ
あと原始的な銃の話がどこから出てくるんだか分からん。コロナが脳に回ったのかな?

くそかっけぇな

No title

まぁ画像のは美術品としての陣笠だから金持ってる大名とかが作らせたやつだと思うぞ
ちなみに鉄を使った重武装の方が強いと思いがちだが当時の日本は山と田んぼと河原が主戦場だから重武装の西洋騎士がいたら転がされて殺されるのがオチ

この程度?
自分には凄く精巧に作られてる様に見えるけどな。

No title

>960年頃に中国が銃を発明していたらしい。
>その800年後、日本に作れたのはこの程度。

特亜が無知で馬鹿だということは分かった

No title

 900年ごろって・・・原始的な「てつはう」とかな?

 ぐぐると、1270年ぐらいで原始的な銃みたいなものが中国にあったとか。でも中国式はこの後、たいして進歩せず、やくにたたないものと考えられていた。
実用的な銃はヨーロッパで改良されたもので、これが種子島にあたる。「倭人が鳥銃を多数持ってるからってあんなものどうということはない」という朝鮮王の認識が悲劇を招いた。

中国の銃は「もののけ姫」のようなやつ。種子島とでは勝負にならなかった。

No title

どこの国でもそうだが鉄兜はいろんな事に使う
手に持って盾にするとか、煮炊きに使うとか、穴を掘るとか、相手を殴るとか、その他もろもろ

いや、美術品だろどう見ても実用とはw

>960年頃に中国が銃を発明していたらしい。

500年後、日本製の銃に散々やられて、それが全然役に立たないゴミだと分かったけどな。

日本の銃は回り回ってポルトガルから入ってきてるし、その後オスマンとかに輸出されてる。丁寧に整備してれば今でも使える一流品。

No title

なかなか先進的やん。

重量はいかほどなんだろ

No title

水車も作れなかった民族に歴史など必要ない。

No title

>960年頃に中国が銃を発明していたらしい。

火砲の間違いだな、銃器というよりハンドキャノンというのが正しい

火薬は確かに中国が期限とされているけど、銃器と呼べるのは12~13世紀ごろのヨーロッパが最初だろう

日本の銃はポルトガル伝来の日本で改造された火縄銃が戦国時代からあったし、江戸時代はオランダから輸入していたっつーの。幕末の黒船来航まではその他の外国による日本への介入がなかったから型落ち品が多かったけど。


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2