海外「欲しい!」500年前の日本の武器に海外興味津々!(海外の反応)

A kusarigama (chain-and-sickle weapon) with inscriptions. Japan, Muromachi Period, 1514 [5000x2539] from r/ArtefactPorn
引用元 https://00m.in/z49Sw
こちらの記事もどうぞ!
彼氏が日本で身を守るために刀を買いたがっている(海外の反応)

海外「まるでゲームのよう」日本の武道に海外興味津々!(海外の反応)


・(投稿者)室町時代の1514年の文字が刻まれた鎖鎌。



・忍者の武器について娘に教えていたところ、娘がこれを欲しがってしまった。



・アニメ好きの子供たちの気配を感じるぞ。出てこい。
バレてるぞ。



・るろうに剣心?誰かいない?



・↑犬夜叉が最初に頭に浮かんだけど、たしかに。笑

スポンサーリンク



・仁王に出てくる最高の武器。



・仁王で初めてこの武器に出くわした時、適当に作った武器だと思った・・・。



・既にクリスマスの欲しいものリストに追加した。



・いいぞ。しかし私は万力鎖が好み。



・私は剣道を何年も練習しているけど、たまに鎖鎌の男が現れて、私たちのことをやっつける。



・子供のころに、とあるカメがこういうのを持っているのを見た。
忍者がなぜこのような馬鹿げた武器を持っているのか不思議に思ったよ。
作物の収穫には役立つだろうね。
時には武器として使えるかもしれないけど。



・素晴らしい工芸品だけど、こういうのは実用的だったの?
敵を捕らえるチャンスは一度しかないような気が。
広く使われていたの?



・↑良い質問。
アニメのことを信じるとすれば、1950年以前に生きていた人たちは、みんなこれを持っていた。
ただし盛ってるだけかも。



↑鎖鎌は練習がたくさん必要。



・↑あたしは結婚式でこういうものを使ったけど、とっても実用的よ。



・鎖鎌は待ち伏せに使う武器だとどこかで読んだ気がする。



・↑るろうに剣心のようなアニメでは忍者が侍の刀を雁字搦めにするために使ってるね。



・私の理解では忍者はこういう武器が好きじゃなかった。
彼らは兵士ではなく、戦士だった。
戦いで負けてしまった場合に、武器は簡単に隠せないといけない。



・美しかったり、装飾的な武器は使うよりも見ることに使われがち。



・さっと調べたところ、スペシャリストが使っていた武器のようだね。
戦場では普通の武器ではなかったようだ。

スポンサーリンク



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

忍者は兵士でも戦士でもなくちょっと特殊な農民でしょ。
雇われで色んな仕事をこなすと言うだけで。
忍者としての仕事は本業というより副業なんでないの?

No title

室町時代に西暦の概念があるわけないじゃろ

鎖分銅で相手の手・武器を封じ、引き寄せて鎌で一撃。
槍や刀ほど長くならないから、持ち運びで怪しまれないが、音が立ちやすい、鎖が絡む。慣れると強力。最強かも。
分銅の届く間合いには入れないし、近づけば鎌がくる。
ただ問題は、いったん鎖を相手に絡ませたあとに力負けすると、鎌ごと武器を奪われるwww

No title

宍戸梅軒のイメージしかない

No title

鎖分銅の方が本体で基本は分銅を頭にぶち当てて昏倒させる護身具
使い方で鎖を武器や腕に絡ませる万力鎖にもなる。
普段は普通に柴とか切って鎖で束ねる農具

No title

前バラエティ番組(水曜日のダウンタウンだったかなあ?)で最弱の武器にされてた記憶がw

No title

本物じゃないが動画で、演武?で見た事ある

そもそも農具を改造して作った武器なので農民の武装
忍者ってのは下忍(つまり下人)なので普段は農民が多く、武器や装束もそのまま野良作業の流用だし、目立たないから理にかなっている

No title

これ相当な手練れじゃないと自分を傷つけることになるでしょ

仮面の忍者~とか、
巨大なカエルを飼っていたり、

魔界転生では、
心霊現象と闘ったり、

バジリスクに至っては、
人間が液体になったり、
皮膚から毒を噴出する始末、

存在が隠密過ぎて、
忍者の正確な資料自体、
存在しないって事なんだろうか?

No title

鎌は飾り
農民ならだれでも持ってる物だから隠すのも容易
メインは分銅鎖の方
刀絡めたりするのがよく描かれるが実際は頭部に直接当てるのが本来の使い方
何しろ鉄塊だからね
当たったら普通に死ぬ

No title

結婚式で鎖鎌をどう使ったんだ(^_^;)))


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2