日本では前後が祝日である平日は祝日になるらしい(海外の反応)

20200923x.jpg
ウィキペディア
国民の休日(こくみんのきゅうじつ)は、日本において、国民の祝日に関する法律(祝日法)第3条第3項[1]で定められた休日の通称である。 前後が祝日である平日は、国民の休日となり、休日となる。 元々、5月上旬における飛石連休の解消・改善を望む当時の世論に応える形で1985年12月27日に祝日法が改正され、導入されたものであるが、5月4日に限らず、祝日と祝日に挟まれた平日を全て休日にする制度であることから、後の祝日移動に伴い、5月以外の月にも国民の休日が現れることとなった。
引用元 https://00m.in/WoVBK
こちらの記事もどうぞ!
働き過ぎの日本は土曜日に「勤労感謝の日」を祝う(海外の反応)

日本で週4日勤務は実用的だと思う?(海外の反応)


・(投稿者)日本では平日が祝日に挟まれた場合、その平日が法律で祝日に変わるらしい。
国民の休日として知られる。



・このアイデアは素晴らしい。



・いいね。
我が国にもこのような法律があったらいいのに。



・どうだ?
有害な労働文化だと日本は叩かれるが、彼らにはかなりの常識がある。



・いいぞ、日本。労働者の天国。



・日本の労働文化を考慮すると、その2つの休日が平日になるかと思った。

スポンサーリンク


・チリではこれはサンドイッチデーと呼ばれていて、自分たちでリスクを負って休む。



・ハンガリーもあるけど、代わりに翌週の土曜日に働かないといけない。



・オーストラリアでは祝日同士がかなり離れているので、絶対にこんなことは起きない。



・そんなによくあるものなのかな?



・これはゴールデンウイーク?
それとも2つも祝日がある週がほかにもあるの?



・イタリアも同じだよ。
ポンテと呼ばれる。
橋という意味さ。



・たしか韓国にもあったと思う。



・でも日本では金曜が祝日なら、土曜に出勤しないといけない。



・インドにもあるけど、自主的に休まないといけない。笑



・え?これはどこの国でも同じじゃないの?



・ほとんどのヨーロッパ諸国も同様だ。



・アメリカにもこれが必要。



・アメリカ:祝日がなければ国民の休日もない。



・実は日本には祝日が多い。
年間15日だっけ?

スポンサーリンク

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

土曜出勤?
どこの企業?

また定番のこれか
アメリカ人「日本独特の習慣をみつけたぞ!」
他国「いや世界中にあるし。先進国で無いのアメリカだけだろ」

No title

実際日本は祝日多いから働きすぎの国って訳じゃないんだよな
昔のイメージで他国は語ってるけどバカンスのある国より
日本の方が実は休んでたりする

日本は休みの総数は決して少なくない。ただどれも単発で長い休みがない。ヨーロッパだと夏休みが1ヶ月とかあったりする。

No title

これわかる、偶然女の子に挟まれたら「俺場違い?」、「俺は女の子」とか思ってまわりに擬態するし

休日は普通に多い方なんだよね
まとまった休みがないから少なく感じるだけ

No title

休日があることと実際に休めるかどうかは全くの別問題

日本の場合、みんなで休むからな

No title

また誰も訊いてないのに「韓国でも~」

日本は法定休日は昔から多いけど(とういうか他国は余程政治的・宗教的に重要な日じゃないと設定しない)、それと実際の休みが多いかは別の話だぞ

5月の連休は田植えで秋の彼岸が稲刈りか
麦畑の欧米は夏休みが長いんだっけ

No title

>実際日本は祝日多いから働きすぎの国って訳じゃないんだよな

日本の働きすぎというのは延べ時間以上に普通一日の拘束時間の長さが問題にされるわけで


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2