武漢で亡くなった日本人の死因で中国の過少報告が明らかに(海外の反応)

20202086.jpg
2020年2月8日 13:26 JSTブルームバーグ外務省は8日、中国の武漢市で重度の肺炎を発症して入院していた日本人男性(60代)が死亡したと発表した。   発表によると、中国で入院先の医療機関から日本大使館に連絡があった。中国側の医療機関は、この男性が新型コロナウイルスの陽性の疑いが高いものの確定的な判断をすることは困難であるとし、今回の死因は「ウイルス性肺炎」と判断しているという。
引用元 http://bit.ly/372TAXu
こちらの記事もどうぞ!
ミクロネシアが日本からの入国を禁止したことに海外びっくり仰天!(海外の反応)

「山川異域 風月同天」日本からの支援物資に書かれた8字が中国で感動呼ぶ(海外の反応)


・誤魔化しの証拠。
武漢で亡くなった日本人の死因は「ウイルス性肺炎」で、新型コロナウイルスによる公式の死者として数えられない。



・別に誤魔化しているわけではない。
中国はいつでもそうやって報告する。



・誰も驚かない。



・歴史学者よ!これは将来の為のスレだ!



・何故なんだ?
彼は新型コロナウイルスの死者として数えられるべきだろ!



・公式の死者の数を低くするためなんだろうな。



・「ウイルス性肺炎」患者やその死者の公式記録はあるの?

スポンサーリンク



・先月、ウイルス性肺炎で亡くなった人の公式発表数は?



・多くの人たちが公式の数に含まれていない。



・中国が透明だったら、こんなことにはならないのに。
彼らは自分たちの面目を保つことを決め、世界に感染させることを選んだ。



・中国共産党は設立当初から嘘をついている。
大躍進政策と文化大革命で5000万人もの自国民を殺した。
彼らにとって、こんなことは何ともない。



・世界が中国のデタラメな数字を受け入れていることに腹が立つ。



・メディアのツイッターアカウントにこのスレを送って、奴らの注目を集めろ。



・ウイルス性肺炎により死者数を比較したい...例えば去年との。



・日本のメディアによると、地元の病院は日本大使館に最初の検査で感染能可能性が高いと伝えたそうだ。
でも2度目の検査は「困難」であるために受けることが出来なかった。



・中国共産党がまた嘘をついたか。
そしてそのせいで俺たちはくたばっちまう。

スポンサーリンク



関連記事


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
RSSリンクの表示
注目記事(外部サイト)
Twitter
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
QRコード
QR
リンク2