スキー場で遭難のカナダの少年2人が宿題燃やして暖を取る(海外の反応)

20200110.jpg
(CNN2020.01.10 Fri ) カナダ西部ブリティッシュコロンビア州でこのほど、スキー場で遭難した16歳の少年2人が、宿題を燃やして暖を取りながら救助を待つ出来事があった。2人は無事救出された。 現場は同州ネルソンにある「ホワイトウォーター・スキーリゾート」。スノーボードに出かけた2人が斜面から戻らなかったことから、地元救助組織のボランティア10人からなるチームが捜索に向かった。 当初は日没前に発見したい考えだったが見つからず、点滅灯やサイレンを使って夜間も捜索を続けたものの、2人の姿はどこにも見当たらなかった。 6日午前に捜索を再開して、ヘリで空から調べたところ、ついにスキー場の南側の谷で少年2人を発見。救出時の健康状態は良好で、空路で安全な場所に運ばれたという。
引用元 https://00m.in/SYakj
こちらの記事もどうぞ!
日本の大学で白紙でリポートを出した学生が満点を取る(海外の反応)

「夏休みの宿題をあえてやらない」日本の小学生の自由研究が話題に(海外の反応)


・私は高校教師だけど、その創造性にAをあげたい。



・もちろんその子たちは宿題を燃やした。



・最高の言い訳だ。



・犬に食べられたという言い訳よりは良い。



・ということは放課後に家に帰らなかったの?
教訓を学びましたね。



・彼らに24時間の猶予を与えよう。



・お互いを食べなかったのなら、それでいい。



・冬の嵐に備えて、宿題を取っておこう。



・この言い訳はオリジナル。

スポンサーリンク



・私はその言い訳を使ったことがあるけど、誰も信じなかった。



・これは緊急速報。



・宿題をスキー場に持って行ったことはあるけど、スノボはやったことがない。



・ありそうな話だね。
犬が食べたという言い訳を変えたか。



・締め切りを過ぎた宿題には、この言い訳は使えない。



・彼らの言い訳を信じよう。



・ハハハ!生徒たちにもっと宿題を!
彼らの命を救ってくれるかもしれない。



・疑問がある。
どうしてスノボに行くのに宿題を持って行ったんだ?



・カナダ限定。



・彼らはラッキーだったね。

スポンサーリンク



関連記事


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
RSSリンクの表示
注目記事(外部サイト)
Twitter
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
QRコード
QR
リンク2