レバノン当局がゴーン被告の国際手配書を受領(海外の反応)

202001032.jpg
【1月2日 AFP】(更新)会社法違反などの罪で起訴され、保釈中に日本を出国した日産自動車(Nissan Motor)元会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告について、レバノン当局は国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)から、国際手配書の一つで同被告の身柄拘束を求める「赤手配書(Red Notice)」を受領した。国営通信社NNAが2日報じた。
引用元https://00m.in/69ZZu
こちらの記事もどうぞ!
海外「トルコは日本とズブズブ」ゴーン被告逃亡事件でトルコで逮捕者7名(海外の反応)

CNN「ゴーン出国も日本には打開策なし」(海外の反応)

ゴーン「有罪前提で差別が蔓延した日本の司法制度の人質にはもうならない」(海外の反応



・始まったか。



・うまく行くに決まってる!



・ああ、レバノンは直ちに動き始めるはずだ...。



・何の効果もない。



・レバノンはEUの一部でもないし、インターポールに対応しないと思う。



・何の意味もない。
我々の国の首相はインターポールが指名手配している以上の数の犯罪者を匿っている。
帰化が認められた外国人すらいるからね。



・もしも私が彼ならば、火星か木星に逃げる。

スポンサーリンク


・帰国させる前に日本は証拠を見せるべき。



・日本に引き渡されたら拷問される?



・彼がレバノンに逃亡したのか、レバノンで姿を消したのか、私には分からん。



・日本との間に引き渡し条約がない。
おそらくヤクザが関係している。



・キャッチミー・イフ・ユー・キャン。(捕まえられるなら捕まえてみろ)



・日本とレバノンの間には犯罪者の引き渡し条約がない。
レバノンの法律は国民を外国に送ることを許していない。



・ちょっとならず者だけど、レバノンの人たちは彼と彼の家族についてよいことしか言わないよ。



・金がモノを言う。そして犯人は逃げる。



・この話の教訓「金持ちの盗人には友達がたくさんいる。」



・レバノンは国民を引き渡さないし、日本も国民を引き渡さない。

スポンサーリンク

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

未開なレバノンとフランスを制裁するべき

No title

>国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)から、国際手配書の一つで同被告の身柄拘束を求める「赤手配書(Red Notice)」を受領した。

もうこれで一部を地域を除き正式な経済活動は無理だろ。
口座凍結にも行くんだし株式参加も無理だしな。
裁判的に有罪でも良いだろけど、
なぜ、こんな馬鹿な事したんだろう?

日本では拷問云々はWW2時代の連合国によるプロパガンダがまだ効いてるってことか

こういう時にイメージ操作のカードとして再利用できるからアメリカ政府としては訂正する必要がないもんな

向こうの国民は日本のイメージとしてどれが事実でどれがアメリカ政府の嘘だったか未だに区別ついてないんじゃないか

No title

もはや東京地検は日本の恥。
名前を「日本の恥さらし組織」にでも変えた方がいい。
職務の失態なんだから誰かが処分受けるべきだろう。

No title

早く殺し屋を雇うべき。

レバノンから出れなくなってやんの。家族共々

No title

日本は援助金を凍結します

ドル不足のレバノン、さようなら

インターポール自体は国際指名手配の犯人を直接逮捕する権限は無いんだよね
あくまで現地の政府と警察が逮捕する事になるけどそれを聞き入れるかどうかは別の話

No title

レバノンの自称暫定とかいう偽政権は金が欲しいから絶対手放さないよ

ゴーンの資産凍結までやらないとね。

No title

ゴーンの保釈金の半分をゴーンの懸賞金にしたら良いと思う。
捕まえて、空港での引き渡しまでw

No title

いずれにしろフランスとレバノンとは当分疎遠になるだろう

No title

http://www.moj.go.jp/content/000076304.pdf

日本
弁護人立会
いに関する
制度
○なし

アメリカ
身柄拘束中の被疑者の取調
べについて,被疑者の求めがあ
る場合,弁護人を立ち会わせる
必要あり(被疑者の権利放棄は
可能)

日本以外は原則弁護人を立ち会わせることが可能。無条件で立ち会わせなければならない国もあり。
ここが避難される一番の原因だろうな。
悪いことをして言い訳とか見苦しい、というような古い考え方が根付いてる証拠。
こういうところは改めないと先進国とは言えない。


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2