ゴーン「有罪前提で差別が蔓延した日本の司法制度の人質にはもうならない」(海外の反応)

20191231sa.jpg
[パリ/東京 31日 ロイター] - 会社法違反(特別背任)などで起訴され保釈中の日産自動車(7201.T)前会長カルロス・ゴーン被告が31日、声明を発表し、レバノンにいることを確認した。「不正に操作された」日本の司法制度の「人質」にはならないと表明した。 ゴーン被告は声明で「私は今レバノンにいる。有罪が前提で、差別がまん延し、基本的人権が認められない、不正に操作された日本の司法制度の人質にはもうならない」と語った。 また「私は不正と政治的迫害から逃れたのであって、司法制度から逃れたのではない。ようやくメディアと自由にコミュニケーションが取れるようになった」などと述べた。 ゴーン被告はフランス、ブラジル、レバノンの国籍を有している。どのようにして日本を出国できたのかは不明。被告は保釈の際、海外渡航禁止などが条件となっており、保釈中は当局の厳しい監視下にあったほか、パスポートは弁護士に預けていた。
引用元https://00m.in/R5pmO https://00m.in/8tHcx
関連記事
「日本は甘い!」ウルグアイのラグビー選手が熊本で飲食店従業員にタックルし帰国(海外の反応)


・数日前に日本の外務大臣がレバノンにいたことが興味深い...。



・↑偶然だろ。
彼のことが話題に出たはずがない。



・彼は有罪。逃げたことが証拠。



・↑馬鹿なことを言うね。
「逃亡者」を見たことがある?



・でかした、カルロス!でかしたぞ!



・彼は逃げられないことを知っていると思う。
フランスも彼を追っている。



・みんながどう思っているか知らないけど、Netflixの特別番組を楽しみをしている。



・これ以上素晴らしい2019年の終わり方はないね。面白い。

スポンサーリンク



・彼が逃亡することを誰も疑わなかったことが残念。
彼は無実を証明したいと何度も強く主張していたからね。



・素晴らしい。
これで外国人の保釈は認められなくなる。



・↑金のない人たちは問題ないと思う。



・彼らは行かせてやったんだよ。
東京が面目を保つためさ。
裁判は続く。
両者が非難されるけどね。



・彼は自白しないから、検察は有罪にならないことを知っていた。
だから逃がした。



・彼は友人と家族を訪ねているだけ。
彼は戻って来るヨ。
本当に。(皮肉に気づいてネ)



・文字通り逃亡者になった。



・OK。どうやって出国したの?



・これは良いこと。
日本の法制度の彼の事件の扱い方には疑念が残るし、受け入れがたい。



・グッジョブ。
証拠もないのに彼は長いこと日本で拘留されていた。



・おい、ルノー。あんたらは困ったことになったと俺は思うぞ。



・中東で彼のことを見つけられるはずがないし、見つけようともしないだろう。

スポンサーリンク



関連記事


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
RSSリンクの表示
注目記事(外部サイト)
Twitter
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
QRコード
QR
リンク2