若かりし頃の日本の元首相の行動力に海外びっくり仰天!(海外の反応)

2019122665.jpg
引用元https://00m.in/3T6XM

・(投稿者)日本の総理大臣小渕恵三は若い時にお金がなかった。
世界38か国を周り、奇妙な仕事もした。
皿洗い、合気道の師範の手伝い、ベルリンでのテレビ取材班のアシスタントなどをした。



・この映画を見たい。



・なんて凄い奴だ!



・わお!普通のバックパッカー。



・待ちな。金がないのに旅に出るってどういうことだ?



・私が金がない時はいつも、「世界を旅しよう」と最初に思う。

スポンサーリンク


・金がないのに、38か国をどうやって旅するの?



・今そんなことをしたら、一国目で国外追放だ。
ビザ取得要件を破ることになるから。



・どうやってコミュニケーションを取ったの?



・地に足がついた人だね!



・私は自分の国でさえ仕事にありつけないのに。



・今やってみよう。



・「金がない」の定義が違うようだな。



・今、これをやるのは不可能な気がする。



・今は無理だ。どこでも労働ビザが必要。



・もちろん当時の方が簡単だっただろう。
違法なことをしても捕まりにくかったはず。



・私も仕事を見つけては、その日暮らしで地球を回ったよ。奇跡だ。



・本当に時代が変わったね。



・つまり、私も首相になれるかもしれないのか。

スポンサーリンク

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今思えば、小渕さんも平成の看板上げてなけりゃ、もうちょいマシな人生送れたかも知れんのにな。
平成の世の残酷さよ。

No title

娘はハードディスクにドリルで穴開けて証拠隠滅するしな

No title

CIAだったのかな?

No title

誰にでもすぐ電話をすることからブッチホンって言われてたな
小渕さんのことを取り上げたテレビ番組で生放送中にいきなり小渕さんから電話が入ってたのは笑った
行動力とか人脈形成術とかずば抜けた人だったんだろうね

それだのにゆうこちゃんときたら!


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2