中村哲さんの葬儀に1300人参列、ひつぎにアフガン国旗(海外の反応)

201912126.jpg
毎日新聞2019年12月11日 15時33分(最終更新 12月11日 18時27分)アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバード近郊で殺害された福岡市のNGO「ペシャワール会」現地代表、中村哲さん(73)の告別式が11日、福岡市中央区の葬儀場で営まれた。中村さんの家族とペシャワール会による合同葬で、喪主は長男健さん(36)。多数の関係者らが参列し、故人の志を引き継ぐことを誓った。献花では、中村さんが好きだったモーツァルトが流され、会場周辺には多くの市民が集まった。
引用元 https://00m.in/SSdqT
こちらの記事もどうぞ
アフガン全土で中村さんの追悼集会(海外の反応)

日本でポケベルの葬式が行われる(海外の反応)


・安らかにお眠りください。



・彼はいつまでも私たちの心の中にいます。
安らかに眠れ。



・素晴らしい男、中村哲。
アフガニスタンは良き友人を失った。



・日本の中村、万歳。



・彼はアフガン人のように生き、アフガン人のように逝った。



・彼はアフガン人への贈り物。
何年も人々に愛と気遣いを与えた。



・彼はアフガニスタンの国民的英雄。
クナール川での素晴らしい仕事により、パキスタン人のISに狙われた。
アフガン人から愛を奪う目的もあった。



・アフガン人はたくさん殺されているけど、中村さんの死はアフガン人全員にかなりのショックを与えた。
本当に申し訳ない、日本。

スポンサーリンク


・我々は本当に残念に思っている。



・あなたは素晴らしい。
あなたの人間らしさと美しい心を称えます。
あなたはいつまでも私たちの心の中に残ります。
あなたはヒーロー。
あなたの遺族には私たちがついています。
日本と中村さんの遺族に本当に申し訳ない。



・彼の家族と友人にお悔やみを。ロンドンより。



・ヒーローは決して死なない。



・本当に胸が痛い。



・アフガニスタンの本物の国民的英雄。



・本物のヒーロー。
あなたの偉大な功績をいつまでも忘れない。
人種の境がない人道主義の象徴として思いだされる。

スポンサーリンク

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

国を挙げて、発展途上国の発展に寄与しよう。by大東亜共栄圏構想

No title

あと10年もすれば砂漠に戻ってるだろ
一人の英雄が事を成しても
その英雄が死んだら元に戻る

自業自得だよね

さすがネット右翼、コメントが糞過ぎる。困っている人の為に命懸けで戦った人に対してよくこんなコメントできるよな。毎度の事ながら本当、呆れるわ。

No title

英雄信仰になってしまって凡人には出来ないことだと思ってしまう弊害というのはあるが、やはり地元の人間にはしがらみばかりだろうし外部の人間だから出来たという側面もあるんだろうな

No title

しゃーないネトウヨは知能が低いから、
「外国で良いことをする日本人はみんなパヨク!」とか勝手に敵認定してる。
まぁ部屋から出れん無職からしたら外国で活躍する人を悪人にしないと自分が惨めすぎて死にたくなるんだろ。

No title

仮想敵(ネトウヨ)を作って自作自演。

ほんとしょーもな…(-。-)y-゜゜゜

No title

中村さんの偉大さに比べこのコメント欄の連中の何としょうもないことよ

No title

喪主が冒頭にアフガンの運転手、ガードマンに弔意を送ったそうだ
ご本人、ご家族の意思にそぐわないコメントは控え、本当の敵を誤ってはいけない

No title

中村氏は9条信者ではあったけども
ここにいるような妄想に逃げる口先だけのパヨクとは違う

No title

別に彼は信者ってわけではないぞ?
無理やり9条をこじつけるのなら、それを理由にして侵攻目的の派兵を行わなかったから自分(=日本人)が受け入れられたし活動もできたんだろう、っていう風に記者の質問に答えただけだし。
それでも自衛隊派兵はしたし、それでもなお自衛隊が現地に馴染めたのはひとえに現場の方たちが苦心し努力して歩み寄ったからであって。
それはそれとして、彼も同じく歩み寄りを欠かさなかったからこその今に伝わる話なのであって。
彼が左派だろうが右派だろうが、彼が愚かだろうが賢かろうが関係なく、彼がもたらした緑の生命は確実に芽吹いて根付いているのが事実だ。
遅くはなったが、安らかに眠ってほしい。
遺志を継ぐ者たちが続いてくれれば、彼も安堵する事だろう。

No title

中村医師の偉業を一時の徒労に終わらせず、
彼の遺志を引き継いで国の緑化と発展に自国民が奮い立ち、
各々が貢献して欲しい

No title

この人の仕事を争いが起こらずに継続していく方法って、無いんだろうか
結局は自分の行った現地人のための働きが、
争いを産み、激化し、最終的には現地の民に殺されてしまった
悔しいね
どうしたらいいんだろうね

No title

この人がやったことは文句なしに尊いことだと思う。アフガニスタンの人たちのために尽くしたのだからね。わが身の英達や富貴を求めるのではなく、世のため人のために自分の一生を生き抜いた。

しかし9条信者の中村さんが4名の護衛が付いていたというも何か皮肉な話だな。中村さんは理想としては非武装中立だったろうけど、現実はそれを許さない状況だったということだろう。こういう修羅の国では「目には目を歯には歯を」でなければ生きていくことはできない。中村さんはそれを教えてくれたのではないか。

>彼はアフガン人のように生き、アフガン人のように逝った。

これは違う

他国に支援などしてもいつもこういう結果になる 止めるべき

No title

当然テロリストの裏に、アフガンが平和になっては困る連中がいる。
アヘン利権も大きい。
こいつらを掃討しろという意見が少ないのはだめだな。

今のところ、どれだけ頑張っても破壊されるだけ。
まあ、あと暫くしたら良くなるが。


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2