米国人の肛門ガン患者がここ15年で激増(海外の反応)

20191120ae.jpeg
2019.11.20 Wed posted at 11:59 JST(CNN) 米国で肛門がんの症例が激増し、死者も急増していることが、テキサス大学などの研究チームが実施した調査で20日までに分かった。この傾向は特に、高齢者と若い黒人男性で顕著だという。 テキサス大学公衆衛生校の研究チームは約15年にわたる肛門がんの傾向について調査した。その結果、症例数はおよそ6万9000例、死者は1万2000人に上っていた。 「肛門がんはまれな症例だという認識があり、対策がおろそかになりがちだった」と研究者は指摘する。 最も一般的な肛門がんの症例数は、2001~15年にかけて毎年2.7%増え、肛門がんの死亡率は2001~16年にかけて年に3.1%増加していた。 この調査結果は米国立がん研究所の学術誌に発表された。 肛門がんは消化管の末端部にできるがんで、結腸がんや直腸がんとは異なり、子宮頸(けい)がんに最も近い。 肛門がんの中で最も一般的な扁平上皮がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされる。米疾病対策センター(CDC)によると、肛門がんの症例のうち90%以上はHPVに関係している。 研究チームでは、1950年以来、性行為の変化や性的関係をもつパートナー数の増加など、肛門がんのリスク要因が大きく変化したことによって、HPV感染の確率が増えたことが肛門がんの急増につながったと推定。さらに、HIVの発生と関係している可能性も指摘した。
引用元 http://bit.ly/35iKvcv
こちらの記事もどうぞ!
(韓国)栄養注射で来院の妊婦に誤って中絶手術(海外の反応)

学者が気候変動対策として人肉を食べることを提案(海外の反応)


・逃げ道はない。
食べ物は殺虫剤・防腐剤・遺伝子組み換え・ヒ素・プラスチックまみれ。



・この記事はおそらくHPVワクチンを推奨するために書かれた記事。



・↑それは良いことだろ。



・↑HPVワクチンは素晴らしい選択肢。



・HPVのワクチンを打っておいて本当に良かった!



・患者数を示したアメリカ地図を見たい。



・自然に反することをするとこういうことになる。



・40代で肛門ガンで亡くなった人を3人知っている...。



・↑大学生の時に24歳で肛門ガンで亡くなった人を知っている。

スポンサーリンク



・私の祖父も肛門ガンを患っている。
笑いごとではない。



・素晴らしい。
心配事がまた増えた。



・食物繊維をたくさん摂取する食事は手助けになるだろう。



・原因を予想するのは簡単。



・自然淘汰。



・原因はファストフードだろ。



・私は病院でガンを診療する科で働いているけど、肛門ガンと精巣ガンを患う若い男性の数は狂っている。悲しい。



・だからHPVワクチンがティーンエイジャーに推奨されているんだ。



・無知な人たちがたくさんいる!



・肥満率の増加スピードと同じくらいの速さで増えているに違いない。



・神が我々を守ってくれるように祈る。

スポンサーリンク



関連記事


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
RSSリンクの表示
注目記事(外部サイト)
Twitter
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
QRコード
QR
リンク2