田村選手と小競り合いを起こしたスコットランドの選手が和解(海外の反応)

2019101655.jpg
10/15(火) 19:06 THE ANSWER ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦で日本がスコットランドに28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で首位通過を決め、日本中に感動を呼んだが、熱くなるシーンもあった。スコットランドのWTBリッチーが日本のSO田村優と小競り合いに。一触即発の空気となったが、試合後にツイッターで“和解”している。
引用元 https://00m.in/V7nIA

20191016afgegg.jpg
ジェイミー・リッチー「君も素晴らしいプレーをした。わだかまりはないよ。私たちがやったのは試合だ。南アフリカ戦での幸運を祈る」
田村優「昨日の試合、ありがとう。僕たちのちょっとした乱闘のことを謝るよ」



・泣かせるじゃないか。



・こういうのいいね。



・田村優のスペルってuが2つあるんだな。
今日初めて知った。



・↑YuとYuuの両方見たよ。
メンバー表ではYu、SNSではYuuだった。
どっちが正しいのだろう。



・この試合は本当に素晴らしい。
何のわだかまりもない。
憎しみもない。
ただやり取りをする2人の男がいるだけ。
2010年のサッカーW杯決勝でシャビ・アロンソの胸を蹴ったデ・ヨングが同じことをするのを想像できる?

スポンサーリンク



・ツイッター上でジダンがマテラッツィに謝罪したのは見てないな。



・↑自分だったら、後ろからついてきて、自分の母親や妹を侮辱した選手には謝罪しないだろうな。



・↑ツイッター上でマテラッツィがジダンに謝罪したのも見ていない。



・↑当時って、ツイッターって普及してた?
グーグルによると同じ年に設立されたらしいぞ。



・でもさ、ジェイミー・リッチーってラグビー史上最低の人間で、かなりのクソ野郎じゃなかったの?



・↑彼はちょっとだけクソ野郎だった。それだけ。



・↑ラグビーの試合で暑くなった時に起こることをみんなわかってないんだよ。
選手たちが前に進めるなら、ファンたちもそうするべき。



・↑不満を言っている連中のほとんどが、ラグビーをしたことがないんだと思う。
ピッチ上でいつも小競り合いはある。
でも、試合の後は一杯飲みに行くことになる。



・↑彼の顔への肘うちはカードを出してもよかった。
あれは汚い行為だ。
だからといって、彼が酷い人間にはならないか。



・実はリッチーが謝罪していないことにイラつく人いる?



・↑ああ、そうだなあ。



・選手間のリスペクトを目の当たりにするのっていいね。
2人とも日曜日に素晴らしいプレーをした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おい!なんでアポロジーなんだよ田村!?
逆だろ!

謝ってないのは微妙に腹立つがまあ田村がいいなら何も言うまい
やはり向こうでは頭を下げたら負けみたいなのがあるのかね
それとも有色人種だからかは知らないが

No title

なぜ謝る必要がないものまで謝るんだ?
それは絶対に違うぞ。

No title

和解を求めるのは良いけど田村側から「appoligies」は余計な誤解を招きかねないと思う。
日本人同士でしか通じないやり方。

謝罪しない傲慢ガイジン

いつものように汚い屑外人がてめーの方が悪いのに上から目線で偉そうにのたまってるわ。

害人にはこれが和解に見えるの?
せめて“sorry”ぐらい使ってほしいね

No title

リッチー「いろいろあったが僕は気にしない」
田村「謝罪します」

No title

なんじゃこれw どこが和解なの?
悪くない方が謝り悪い方が気にしてないよ だってよw
日本人は海外においての謝罪の意味をもっと理解するべき
安易に謝ってはいけない
謝るってのは自身の完全な非を認めるって事なんだよ
この場合 小競り合いについて田村が一方的に悪かったと
捉えられるわけ 
謝って丸く収まるのは国内だけなんだよ!

No title

日本人の感覚だと先に謝られたらすぐに謝り返すよね。先に謝罪しなかった自分を少し恥じつつ
外野がゴチャゴチャ言いたくないけどなーんかスッキリしない
謝らないのが海外のスタンダードなのかな

控えめに言ってクソ野郎だと思う

本人がYUUで表記するならそっちがいいやな。

YUかYUUかみたいな表記揺れは人名でも地名でも駅名でもとにかくあちこちで見るから、
外国人の案内とかする身としても「せめて日本の中だけでもこういうの統一してくれないかな」とは思うんだよな。

「君が謝ることじゃないよ。僕が悪かったんだ」って言えよ!7番!

田村のツイッターってファンに対して謝ってるだけで、相手の選手には謝ってないじゃない?
だとすると田村は苛ついただろう(笑)
場外乱闘ある?

普通に謝ってる

No title

田村が謝るのはおかしいぞ、相手も上からモノ言いもおかしい
これがノーサイドならノーサイドの定義自体おかしい

ラグビーなのにタックルではなくて、プロレス技バックドロップしたことを謝罪したんだね

自分が悪いのに相手に対して、気にすんなよ!って言う奴いるよなw

バックドロップは田村が相手の後ろからタックルしたあとに、さらにその後ろからスコットランドの選手がタックルしたことで自然にそう言う形になっただけだろ
確かに際どい反則ではあるが、ボール争奪戦の一環だし別にわざとじゃない
ジェイミーの胸ぐら掴んで殴って首締めは擁護のしようもない完全な暴力だけど
その二つを同じに考えるのはどう考えてもおかしい
スットコを擁護するためにやたらノーサイドを連呼して日本叩きする奴がいるけど、間違いなく半島系の人間が混じってると思う

こんなもの美談でもなんでもない
なんで被害者田村が謝罪して、加害者のクズが上から讃えてんだ?
ナメるのも大概にしろ

謝ってねーじゃんw

No title

文面だけからだと向こうは謝罪してないように見えるけど
本人たちが納得してるならまぁいいんじゃないのかな。
直接あってなにか言葉交わしてる中で謝罪もしてる可能性あるし。

No title

試合終了の笛が鳴ったらノーサイドってことだね
過ぎ去ったことは水に流す日本人には理解しやすい考え方かな

おいそっちかよww

リッチー「ゲームだろ?」
田村「すいませんでした」

そりゃ店主が謝れば強盗とだって和解できるwww

なるほど
「ノーサイド」=相手に責任があってもとりあえず謝罪してナアナアで有耶無耶にして水に流す
って意味なんだな

それなら不思議なほどノーサイドに執着する日本人がいるのも理解できる

相手はそれに乗じて勝利宣言して"トラブルが静まったのは俺たちが許して日本に恩を売ったから"で確定しちゃったパターンを長年見てきたけど

今の時代でもまだやるんだこういうの…

No title

日本人ならね、
田村優「僕たちのちょっとした乱闘のことを謝るよ」
ジェイミー・リッチー「僕らの方こそ悪かった。こっちこそ謝るよ。」
ってなるけどね。

外人相手に 悪くないのに謝るの禁止して!

No title

「オレは悪くねぇよな?なぁ?」
「はい、謝罪します……」
って図にしか見えん

No title

リッチーも大概だがむしろカード出さねえ上に本人にろくに警告もしねえ審判のほうがむかつくんだが俺だけ?
あのキウイ審判がちゃんと厳しくやってりゃあいつもあそこまで調子乗らなかっただろうし、やったとしても裁かれてりゃファンに遺恨も残さずにすんだろうよ

田村は立派だが、それであのクソガキも立派だということにはならない。
あのプレーはアグレッシブなカスは「おう、終わった事なんだから俺が蹴り入れたのも忘れて当然だろw」と言ってるだけなんだから。


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2