米連邦政府が死刑執行を16年ぶり再開へ(海外の反応)

20190726l.jpg
2019年7月26日 6時2分 AFPBB News 【AFP=時事】ウィリアム・バー(William Barr)米司法長官は25日、連邦政府が16年間にわたり停止していた死刑執行の再開を決め、殺人罪で有罪となった死刑囚5人の刑執行日を設定したと発表した。  死刑執行の再開は、暴力犯罪に対する処罰の厳格化を求めたドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の要請に応じた形。
引用元 https://www.reddit.com/r/news/comments/cho77x/federal_government_to_resume_capital_punishment/


・まあ、バーが司法長官だから、アメリカの司法制度が進歩するとは誰も思っていなかたよ。



・あまりに酷い犯罪の場合は、やむをえない時もある。



・この4年は我々はいろいろなことで退化してしまった。



・中世に一歩逆戻り。



・現政権のことで道義的に支持できることは何もない。。。



・最初に刑が執行される5人のことについて調べろ。
そうすれば、君たちの意見も変わるだろう。



・おい、見ろよ。
我々の目の前でまさにアメリカが再び偉大になっている。


スポンサーリンク



・少なくとも、もう文明国のふりをしなくて済む。



・反逆罪は極刑だからね。



・バー司法長官は地球上で最も邪悪な人物の一人。



・数年後にトランプが反逆罪で極刑になったら残念。



・現政権に合法的に人を殺す権力を与えれば、良い結果にはならない。



・炎から気を逸らさせるためなら何でもやる。



・これはミュラーの証言から気を逸らせるため。
それだけのこと。



・この政権がなくなったあと、直さないといけなことがたくさんある。



・これを指示する連中は、みんなプロライフ。
プロライフは、生命を尊重する立場のことをいい、狭義では人工妊娠中絶の是非をめぐる議論における中絶反対派のことを示す。ウィキペディア

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカなんか死刑に値するとまでいかない犯罪者が現場で殺されてるのに
何を今さらというか、それに比べれば
司法手続きを経て死刑になるのはまっとうなやり方だと思うけどなあ

No title

死刑制度は、もっと普及させるべき。人権を無視した犯罪者には人権は無い。

No title

それまで死刑反対派の活動をしていた岡村勲弁護士が
妻を殺されたことで死刑賛成派に転向
被害者になって初めて「司法と被害者の距離を実感した」と発言してる
人権派なんて犯罪=他人事だから、そんなもんよ

No title

日本だけだろ 生きて捕まえるのは・・
アメリカEUなんてその場で射殺が当たり前

No title

一度やめたものを復活させるのは意味合いが違ってくる
やっぱり必要なものなんだという結論だな

No title

一番の謎は、犯罪性向の極めて高い犯罪者の「人権」保護のために
何の罪もない無力な一般市民が一瞬にして日常を失う危険性の中に
放置されていることだ
人権主義者はまさに映画やアニメの中で誰にも注目されずただシーン
を盛り上げるだけのために簡単にコロされてゆくその他大勢よりも
暗い過去を背負った悪役の方が目立ち、注目されるという理由で彼らに
肩入れしているようだね

No title

被害者しかあれこれ言う権利は無いよ

死刑を執行しないのは裁判所の判決を行政が変動させるに同じこと。司法の決定を行政が覆すのは三権分立の原則に馴染まない。

中世のはただの集団リンチ

No title

捕まえる前に殺してんだから今更死刑がどうとか関係ない。
街中で処刑しまくってんじゃんか。

No title

おまえら現場で撃ちコロすやろ

No title

文明圏へおかえりなさい、ってとこだな

人殺しといて自分は殺されないで済むなんて近代以前の特権階級かよ、って


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2