<

大谷翔平のオープン戦第1号ホームランに現地大熱狂!←「プレイボールで振る奴www」(海外の反応)

kaigaiwelcome
スポーツ
このカテゴリ一覧を見る
2022032713.jpg
大谷翔平“シンプル打法”初回の初球をOP戦1号 登板回避すると1発の都市伝説も健在 3/27(日) 19:10配信  日刊スポーツ <オープン戦:ホワイトソックス-エンゼルス>◇26日(日本時間27日)◇アリゾナ州グレンデール エンゼルス大谷翔平投手(27)が、有言実行のオープン戦1号本塁打を放った。 ホワイトソックス戦に「1番DH」で出場し、1回の第1打席で初球を捉えた。プレーボール弾はメジャーでは初。心がけた“シンプル打法”で結果を残した。この日は先発予定だったが、開幕までの登板間隔を十分に空けるため、首脳陣と相談の上で回避。二刀流で出場予定の開幕アストロズ戦へ、万全で臨む。 引用元 https://00m.in/S3cB1  https://00m.in/KQoRh  https://00m.in/i5OK2
こちらの記事もどうぞ!
日本のプロ野球選手のバク宙ホームインに賛否両論(海外の反応)

日本の高校球児が見せた素晴らしい人間性に海外も敬服!(海外の反応)

海外「日本の文化は素晴らしい!」日本球界の慣例に海外びっくり仰天!(海外の反応)


・大谷はチーム関係なく誰もが応援する野球選手であることを忘れるところだった。



・なんて滑らかで力みのないスイングなんだ。



・あのスイングがたまらなく好き。



・キャッチした子供は最高に幸せだと思う。



・ホントにゲレーロっぽいホームラン。



・今年の大谷は分厚く見えるね。

・誰も話題にしないけど、これはこの試合の初球のカーブだよ?
誰がそんなのでスイングするんだ?笑
そして、誰がそれに対応する準備ができている?この男はマシーンだ。



・大谷が昨シーズンやったことを超えられるとしたら、それは彼しかいない。しかし、彼は急いだほうがいい。時間は選手にとって友ではない。



・それでもプレーオフには行けない。



・大谷はホントに強靭!



・第一球をホームラン。



・大谷を出迎えるイグレシアスが恋しい。



・トラウトのことをみんなに忘れないでほしいな。
みんないつも大谷のことばかり。



・トラウトって誰ですか?



・誰が戻ってきたと思う?!



・ちなみに彼はピッチャーなんだよ。



・なんでいつもホワイトソックスなんだろ。



・まるでホームランダービーだね。



・レギュラーシーズンにとっておこうよ。



・この試合は見ていて楽しいものだった。スプリングトレーニングからシーズンを計るのは、いつも難しい。レギュラーシーズンでこのような試合がたくさんあることを期待している。
スポーツ