2014年の大谷翔平と水原一平通訳←「そんなに前から知り合いなのか」(海外の反応)

引用元 https://00m.in/tqR0r
こちらの記事もどうぞ!
大谷翔平が何度も疑惑のストライク被害!←「え?今日は登板・・・」(海外の反応)

大谷翔平がHRダービー中に驚く姿が可愛い←海外「分かる分かる」(海外の反応)


・(投稿者)2014年の若い翔平と一平。



・翔平は今でも若いだろ。



・あの種馬を見てくれ!翔平もかなりかっこいいぞ。



・↑ショーはずっと可愛いベビーフェイス。

スポンサーリンク



・待ってよ。彼は日本語にも通訳が必要なの?



・↑一平は、日本語を話せない選手や、基本的に英語を話す選手がコーチの言うことを日本語で理解する手助けをするためにいたんだよ。



・こんなに前からお互いのことを知っていたんだね。



・↑別々にだが、二人とも同じ年にファイターズ入りした。



・↑一平は日本ハムで英語圏の選手の通訳をしていたこともあり、選手の紹介で知り合ったそうだ。しかし、当時の二人は、翔平が外国人選手と交流していない限り、接する理由がなかったので、親しくはなかった。(翔平が外国人選手と食事に行くときには一平も一緒にいたりと、顔見知りではあった)二人がコンビニなったのは渡米してから。



・↑一平は以前、ブレアやダイヤモンドバーに住んでいたので(ダイヤモンドバーの高校に通っていた)、翔平にOCエリアでのプレーや生活を提案したのは一平だと思う。
一平はエンゼルスの地元ファンのようなもの。



・↑真のMVPは一平だった。



・日本のビルとテッドみたい。「Be excellent.」



・↑「ハムファイターとしての誓いに忠実であるためには、ハリウッドの近くにいて、すべての悪者を倒さなければならない。」



・↑マスコットが「ファイターズ」だ。ニッポンハムは何十年も前に球団を設立した会社です。彼らは戦うハムではない。ハムと闘うファイターでもない。単に、ハム会社が設立した「ファイターズ」だ。



・この見た目の彼らは、90年代のティーン向け番組に出演できそうな気がするのはなぜだろう......バフィー 〜恋する十字架〜とか。



・↑化学の授業でザンダーと一緒にいたような気がする。



・↑一平は、まるでバフィーのエキストラみたい。あの羽毛のような髪の毛と、オーバーサイズのパーカー。



・一平はあの髪型に戻すべき。

スポンサーリンク



関連記事


最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
Twitter
過去の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク2