決勝ヘッドの三笘薫への賞賛が止まらない!←「次のW杯で活躍して!」「蒼き侍」(海外の反応)

202202050.jpg
三笘薫の活躍に英メディアも高評価 マン・オブ・ザ・マッチに選出「決定的な場面をつくった」 2/5(日) 11:51配信東スポ イングランド・プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫(25)の劇的決勝弾に、日本のファンだけでなく、英メディアも高評価を下している。  4日にホームで行われたボーンマス戦に先発出場すると、0―0で迎えた後半42分に左サイドからのクロスに対して頭で合わせる。ボールは相手GKの手に触れるも、ネットの左へ吸い込まれた。公式戦3試合連続弾が決勝点となり、1―0で勝利。
引用元 https://00m.in/eSIPA
こちらの記事もどうぞ!
日本人サポがW杯で休暇感謝メッセージ→大企業社員と判明(海外の反応)

三笘薫の空中フェイントシュートに世界が震撼!!←「ミトマラドーナ」(海外の反応)

ドーハの歓喜再び!日本がスペインに逆転勝利でベスト16進出!←「アニメでもここまで非現実的ではない」(海外の反応)



・トニー・ブルーム(オーナー)へ・・・この男に金を払いなさい。byブライトンファン



・トニー・ブルーム、この男を逃がすな。



・蒼き侍ミトマ。



・現実世界のキャプテン翼。

続きを読む


三笘薫の空中フェイントシュートに世界が震撼!!←「ミトマラドーナ」(海外の反応)

素晴らしいホストだった日本に感謝しよう!(海外の反応)2023013001.jpg
英メディアが三笘薫の“神業“空中ダブルタッチ決勝ゴールを大絶賛…「MITOMAの魔法がリバプールを追い出す」「華奢で目立たないタイプの日本人選手が大変身」 1/30(月) 6:37配信RONSPO イングランドのFAカップ4回戦が29日(日本時間30日)、ブライトンの本拠地で行われ、1-1で迎えた後半のアディショナルタイムに7試合連続の先発出場となったMF三笘薫(25)が“空中ダブルタッチ”の“神業シュート”を決めて逆転。ブライトンが前大会覇者のリバプールを2-1で破りベスト16進出を決めた。21日のプレミアリーグのレスター戦の戦慄のミドルシュートに続く、インパクト十分の一撃に英メディアからは絶賛の声が相次いだ。
引用元 https://00m.in/NxAA0
こちらの記事もどうぞ!
日本代表の革命的なサッカーに世界が騒然!←「ブルーロック!」(海外の反応)

「日本はアジアの誇り!」ベスト16で散った森保Jを世界が絶賛!(海外の反応)

素晴らしいホストだった日本に感謝しよう!(海外の反応)


・彼は優秀すぎる。



・ベルカンプレベルの技量と落ち着き。



・なんて素晴らしい選手なんだ。

続きを読む


大谷翔平がエンゼルスのチーム記録トップ5を一人で占めてしまう←「来年こそ・・・」(海外の反応)

202301190.jpg引用元 https://00m.in/Tsank
こちらの記事もどうぞ!
日本を満喫する大谷マニアに全米が注目!←「最高の旅!」(海外の反応)

大谷翔平が相手一塁手と交わした会話をファン絶賛!←「ユーモアも一流!」(海外の反応)

大谷翔平がとある日本企業の広告塔になることに全米騒然!←「今回は詐欺じゃありませんように」(海外の反応)


・(投稿者)大谷翔平、エンゼルスの2022年強打ベスト5をすべて記録。



・大谷は決してスイングにごまかされることはない。ヒットでもミスでも、あの男は毎回ハードにスイングする。大好き。



・エンゼルスの2022年速球ベスト5は?

続きを読む


大谷翔平がとある日本企業の広告塔になることに全米騒然!←「今回は詐欺じゃありませんように」(海外の反応)

202201231.jpg
大谷翔平選手がコーセーの広告塔に 起用の決め手「3G」とは? 12/26(月) 19:02配信毎日新聞 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、化粧品大手コーセー(東京都中央区)のグローバル広告に登場する。2023年の元日からコーセーの新聞広告やオンラインサイトの広告ビジュアルに大谷選手が同社の「顔」としてお目見えする。
引用元 https://00m.in/koeAy
こちらの記事もどうぞ!
大谷翔平が相手一塁手と交わした会話をファン絶賛!←「ユーモアも一流!」(海外の反応)

無冠の大谷翔平がついに獲得した賞に全米爆笑!←「面白い」(海外の反応)

大谷翔平が君のそばにいる女の子を奪いにくる(海外の反応)


・大谷が化粧品大手コーセーの商品を売り込む。



・コーセーの商品のおかげで、彼の肌はさらに輝くことに。



・スーパーモデルが当たり前の分野で、男がブランドの「顔」になるのは変な話だが、それでも女性にとって非現実的な美の基準を設定しているのかもしれませんね。



・↑彼はかなり美しいだろ。笑

続きを読む


日本の野球選手が審判に飛び蹴りする様子に全米騒然!←「これはやり過ぎ」(海外の反応)

引用元 https://00m.in/NQmoH
こちらの記事もどうぞ!
吉田正尚の入団会見に全米騒然!←「既に虜になった!」(海外の反応)

日本の球場を歩く米球界を代表する父子鷹!←「素晴らしい」(海外の反応)

戦後15年の日米野球で日本とアメリカの名選手が談笑する様子!←「ロマンを感じる」(海外の反応)


・(投稿者)1975年、広島カープのクローザー宮本幸信は、誤審の後、審判にジャンプキックした。



・私が調べたところでは、1975年4月11日の中日ドラゴンズ戦でのことだ。3ストライクになるはずだった投球がボールとなった。宮本は審判に飛び蹴りを食らわせた。試合は3対1でカープが勝ったので、宮本は敗戦の責任を問われることはなかったが、それでも退場と出場停止処分が下された。
カープの一塁手ゲイル・ホプキンスによると、カープ初の、そして今のところ唯一のアメリカ人監督であるジョー・ルッツ監督は、試合後のスピーチで次のように述べたという。「宮のやったことは明らかに容認できないが、あの闘志を君たちから見たかった」。

続きを読む



最新記事
スポンサーリンク
海外の反応アンテナ更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
このサイトについて
このサイトについて
プライバシーポリシー
問い合わせ
RSSリンクの表示
注目記事(外部サイト)
Twitter
検索フォーム
アンテナサイトのリンク集
順不同 敬称略
QRコード
QR
リンク2