<

日本のバイカー「漏れそうだったから230キロ出した」←海外「これは理解できる」(海外の反応)

kaigaiwelcome
国内ニュース
このカテゴリ一覧を見る
20210422.jpg
2021年4月20日 18時35分朝日新聞
制限時速を220~180キロ超えて大型バイクで暴走し、接触事故を起こしたとして、大阪府警は20日、会社員(22)と工員(21)の男2人=ともに東大阪市=を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで書類送検した。  捜査関係者によると、会社員は「速度を出して快感を得たかった」と容疑を認め、工員は「トイレに行きたくて速度を出したが、進路変更しただけで暴走はしていない」と一部否認しているという。
引用元 https://00m.in/QZZ8r
こちらの記事もどうぞ!
お前らがやることで日本の社会で嫌な顔をされる行為って何?

海外「日本はまさに未来!」世界から見ると珍しい日本では普通のことに海外興味津々!


・時速230キロで疾走したバイク乗り、「トイレに行きたくなった」と弁明。



・私は彼を許す。



・今回は「酔っていたので思い出せません」ではなく、ちゃんとした言い訳。

・完全に理解できる。



・日本でしか起きない。



・膀胱がんの予防。



・道端でウンコしないのか?



・↑道端?私たちの時代にはウンコを漏らすことに喜びを感じていた。



・私のバイクは230キロも出ない!



・↑君のバイクが何かにぶつからないことを祈ってる。



・↑私のバイクは300キロでリミッターがかかっている。



・スピードスターだね。



・きちんとした理由だ。
誰もが見知らぬ人にトイレを貸すほど親切ではない。



・私も漏れそうだからスピード違反をいたことがある。
違いは私のプリウスは半分の速度しか出なかったこと。
でも私の膀胱もそのバイク乗りと同じくらい痛みを感じた。



・↑シートの下に2リットルのペットボトルと銅製の大きな漏斗を常備してる。



・↑何故、銅なの?



・↑長い年月をかけて蓄積された緑青は、いかにも侘び寂びであり、高速道路で小便をするたびに、この浮世での儚い時間を思い出させてくれる。
国内ニュース