<

日本では前後が祝日である平日は祝日になるらしい(海外の反応)

kaigaiwelcome
日本文化
このカテゴリ一覧を見る
20200923x.jpg
ウィキペディア
国民の休日(こくみんのきゅうじつ)は、日本において、国民の祝日に関する法律(祝日法)第3条第3項[1]で定められた休日の通称である。 前後が祝日である平日は、国民の休日となり、休日となる。 元々、5月上旬における飛石連休の解消・改善を望む当時の世論に応える形で1985年12月27日に祝日法が改正され、導入されたものであるが、5月4日に限らず、祝日と祝日に挟まれた平日を全て休日にする制度であることから、後の祝日移動に伴い、5月以外の月にも国民の休日が現れることとなった。
引用元 https://00m.in/WoVBK
こちらの記事もどうぞ!
働き過ぎの日本は土曜日に「勤労感謝の日」を祝う(海外の反応)

日本で週4日勤務は実用的だと思う?(海外の反応)


・(投稿者)日本では平日が祝日に挟まれた場合、その平日が法律で祝日に変わるらしい。
国民の休日として知られる。



・このアイデアは素晴らしい。



・いいね。
我が国にもこのような法律があったらいいのに。



・どうだ?
有害な労働文化だと日本は叩かれるが、彼らにはかなりの常識がある。



・いいぞ、日本。労働者の天国。



・日本の労働文化を考慮すると、その2つの休日が平日になるかと思った。

・チリではこれはサンドイッチデーと呼ばれていて、自分たちでリスクを負って休む。



・ハンガリーもあるけど、代わりに翌週の土曜日に働かないといけない。



・オーストラリアでは祝日同士がかなり離れているので、絶対にこんなことは起きない。



・そんなによくあるものなのかな?



・これはゴールデンウイーク?
それとも2つも祝日がある週がほかにもあるの?



・イタリアも同じだよ。
ポンテと呼ばれる。
橋という意味さ。



・たしか韓国にもあったと思う。



・でも日本では金曜が祝日なら、土曜に出勤しないといけない。



・インドにもあるけど、自主的に休まないといけない。笑



・え?これはどこの国でも同じじゃないの?



・ほとんどのヨーロッパ諸国も同様だ。



・アメリカにもこれが必要。



・アメリカ:祝日がなければ国民の休日もない。



・実は日本には祝日が多い。
年間15日だっけ?
日本文化