<

新型コロナ患者急増のブラジルでギャングが外出禁止令を出し海外びっくり仰天!(海外の反応)

kaigaiwelcome
国際ニュース
このカテゴリ一覧を見る
2020040765.jpg
3/31(火) 7:00配信 クーリエジャポン 
 ブラジルの“シティ・オブ・ゴッド(神の街)”。2002年のアカデミー賞ノミネート映画『シティ・オブ・ゴッド』で有名になった、リオデジャネイロのファベーラ(スラム)を覚えている人はどのくらいいるだろうか。 新型コロナウイルスの感染者が確認されて以来、この「神の街」を仕切るギャングのリーダーらは、住民たちにこう呼びかけている。
引用元 https://00m.in/JBvkz
こちらの記事もどうぞ!
海外「危ないぞ!」ゲームにハマった外国人が日本に来た目的に海外興味津々!(海外の反応)

日本の国民的英雄力道山について語る海外のプロレスファン(海外の反応)


・えええ?一体どうなっているんだ?



・ブラジルのギャングや麻薬ディーラーが何もしない政府を糾弾。
ファベーラ(スラム街)に門限を設ける。



・災害が起きた後の日本のヤクザみたいだ。



・大混乱の良いアイデア。



・これはリオの話?それともほかの都市も?



・↑リオ全体ですらないよ。
リオの西部さ。

・違反の罰は?



・ファベーラで門限を破れば、手を切り落とされる。



・顧客に死なれては困るからね。



・なんて悲しいのだろう。
役に立たない政府。



・私がブラジルで政府やマフィアから逃げていた時、助けてくれたのはギャングや麻薬ディーラーだった。



・彼らがどうやって門限を守らせるか知りたくない。



・これは素晴らしいね。



・組織犯罪とレッテルを貼られるには理由がある。



・少なくとも地方政府が頑張った。



・何て言ってよいのか分からない。
グッジョブ、ギャングと麻薬ディーラーかな?



・も、もしかしたら悪人も悪人ではないのかもしれない。



・政府はファベーラでは何も権限を持っていないよ。
国際ニュース