<

日本の巡洋艦はタイタニック号よりもはるかに深いところに沈んでいる←「大金の予感」(海外の反応)

kaigaiwelcome
世界の歴史
このカテゴリ一覧を見る
202312295.jpg
引用元 https://00m.in/OAvjJ
こちらの記事もどうぞ!
日本の空港がある場所に世界が騒然!←「地震国だろ?」(海外の反応)

日本人のロープの早結びに世界が騒然!←「海猿を思い出す」(海外の反応)

日本の海で見つかった700年前の木製品に世界が騒然!←「魅力的だ!」(海外の反応)



・(投稿者)未発見ではあるが、日本の巡洋艦「鈴谷」は記録上最も深いところにある沈没船のひとつであると考えられており、タイタニック号の2倍以上の深さ水深8,400メートル(27,600フィート)に沈んでいる。

・ジェームズ・キャメロンが来る。



・核実験以前の鋼鉄は今や大金のなる木だぞ。



・↑それが一体何なの?



・↑核実験後に生産された鋼鉄には、微量の放射線が含まれている。基本的に、世界中のあらゆるものがそうだ。しかし、核実験前に生産され、放射線から安全な場所(水中深くのような)に保管されていた鋼鉄の中には、放射線を含まないものもあり、超高級電子機器や実験機器に使用されている。



・↑今日初めて学んだことだ。
日本企業が所有するコンテナ船がスエズ運河を塞いでしまう 海外の反応



・↑ガイガーカウンターも含まれるらしい。



・↑その深さに80年近く沈んでいた鋼鉄は、品質に悪い影響が出ていないのか?



・挑戦を受け入れよう。



・おそらく、もっと深いところに小さな船が沈んでいるのだろう。



・第二次世界大戦中に沈没した船が、いまだに行方不明になっていることに私は驚いている。



・↑第二次世界大戦時のことだから、それほど正確な追跡はできなかったと思う。



・↑特にGPSが発達していない時代には、動いている構造物に対して、正確な座標を特定するのが難しくなることがよくある。



・↑潜水艦の技術は今のものとは違うし、残骸が沈んだ場所から地表に漂着することもよくある。
海外「映画はよ!」1834年に日本からアメリカまで漂着した3人の日本人に海外びっくり仰天!



・いつか誰かがMSミュンヘンとワラタ号を見つけてくれると嬉しい。



・↑両船をざっと検索してみたところ、「痕跡は見つかっていない」と書かれていた。



・↑あるいはマレーシア航空370便。
世界の歴史