<

大谷翔平のスランプ脱出の秘密に全米騒然!←「去年の心肺蘇生法に続いて・・・」(海外の反応)

kaigaiwelcome
スポーツ
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿
202304302.jpg
【MLB】大谷翔平がバットに書いた「魔法の言葉」 同僚との“イチャイチャ”が生んだ相乗効果 4/28(金) 15:19配信Full-Count  大谷翔平がバットに書いた「ヒット」が好連鎖■エンゼルス 8ー7 アスレチックス(日本時間28日・アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手とジオ・ウルシェラ内野手の“幸運のおまじない”を地元放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」の女性レポーター、エリカ・ウエストンさんが紹介している。大谷が25日(日本時間26日)にウルシェラのバットに「ヒット」と書くと、ウルシェラが複数安打を放った。大谷はその“お返し”を要求したという。何気ない“おまじない”が2人の調子を上げているようだ。ウエストンさんは「(お互いに)ささやかな助け合いをしていました」とリポートを始めると「ウルシェラが休養日だったある晩、ショウヘイは彼のバットに日本語で『ヒット』と、書いてあげました。ジオも、(お返しとして)ショウヘイのバットに同じく『ヒット』と、書いてあげました。翌日の晩、オオタニは複数安打を記録しました」と“共闘”している様子をマイクを持って話した。
引用元  https://00m.in/Q9qp9
こちらの記事もどうぞ!


2026年のWBCはどこの都市で開催してほしい?←「東京で準決・決勝!」「東京ドーム以外で!」(海外の反応)


・ジオ・ウルシェラと大谷翔平が互いのバットにおまじない。大谷はスランプを脱し、10打数5安打、2塁打、3塁打、HR、4打点を記録。



・「ハロー、スランプバスター」



・↑エリカがあんなことを言うなんて。

・昨年は心肺蘇生法で今年はおまじない。



・大谷のバットは確かに気まぐれな女だ。



・↑あまえんぼう。



・彼が他のチームで笑顔を見せてくれるのを見ると、とても寂しく、魂が痛む。byヤンキースファン



・↑ピンストライプは単なるユニフォームであり、ユニフォームの中にいる人の方が重要である、ただ彼らが幸せであることを喜べ。



・↑感動した。



・ウルシェラには効果あったの?



・↑まじない後の初めての試合で2安打を記録。



・大谷翔平とジオ・ウルシェラの仲良しコンビは、貴重すぎるかもしれない。



・リーグはこれで正式に終了した。



・アスレチックスとの連戦であれば、誰にだっておまじないの効果がある。



・ジオ・ウルシェラは最も幸せな男として有名だが、彼が他の人々と喜びを分かち合うのを見るのは嬉しいことだ。

コメント 0

There are no comments yet.
スポーツ