<

大谷翔平が5号!衝撃の3者連続弾に全米が沸騰!←「サイ・ヤングとMVP」(海外の反応)

kaigaiwelcome
スポーツ
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿
20230424000.jpg
大谷翔平5試合ぶり5号 ウォード、トラウトと3者連続弾で日米通算180号 [2023年4月24日7時45分] 日刊スポーツ<エンゼルス-ロイヤルズ>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアム エンゼルス大谷翔平投手(28)がロイヤルズ戦に「3番DH」で出場し、6回に今季第5号となるソロ本塁打を放った。この回は先頭の1番ウォードが3号ソロ、続く2番トラウトが右中間に5号ソロ。大谷も続き3者連続アーチとなった。 本塁打はジャッジの頭上を越えた18日のヤンキース戦以来、5試合ぶり。メジャー通算では132号で、日米通算では180号となった。

引用元 https://00m.in/hYBtO 
こちらの記事もどうぞ!
大谷の幻の5号とジャッジの6号の比較に全米騒然!←「大谷は人から物を盗まない」(海外の反応)

大谷翔平が相手投手を気遣って全米騒然!←「アメリカ人のハートを盗んだ」(海外の反応)

「大谷も困惑」エンゼルス水原通訳の人気が凄いことに(海外の反応)


・ウォートラウタニ。



・大谷はとても非現実的だ!!!!私たちは、彼がホームランを打っている間に、彼が今年のサイ・ヤングになるかもしれないという話をしている。

・大谷は、連続ホームランの直後の初球を振ってしまった・・・。



・気のせいかもしれないが、WBCであの二人を見たような気がする。



・あのトラウトのホームランはクレイジーだった。あれはかなりいい球。
それでも壁を越えてセンターフィールドに叩きつけた!



・あのヘルメット、恥ずかしいからやめてくれ。



・あの投手はエンゼルスのブルペンにぴったりだ。



・トラウトのはとんでもなかった。



・ピッチャーに心理カウンセラーが必要。



・私は大谷の大ファンだが、昨年から彼の選球の悪さに気づいていた。彼は低い球を追いかけるのをやめる必要がある。何度も手を出して、三振を喫している。



・今年はエンゼルスがワールドシリーズを制する可能性があるようだ。  来年はカンザスシティのユニフォームを着たショウヘイを見たい。



・MLBで最高の選手2人を擁していながら、ほとんどの試合で負けるのは彼らだけ。



・もし大谷が同じシーズンにMVPとサイヤングの両方を獲得したら、今世紀で最も熱い話題として語り継がれるだろう。



・このようなロースターを擁しながら、ポストシーズンを逃すことを想像して。



・このチームはプレーオフに進出できるかもしれない。



・大谷の次にホームランを打てなかった人がかわいそうだと思った。



・ブルペンには常に疑問が残る。



・エンゼルスが勝ったことに一番驚いたわ。



・トラウトはまだ怪物、あんなコンパクトなスイングでホームランを打てるなんて。



・楽しみすぎだろ。素晴らしい。

コメント 0

There are no comments yet.
スポーツ